〒861-8005 熊本市北区龍田陳内 2-31-18
tel/fax. 096-274-2050
e-mail/ info@hilltop-is.com
ヒルトップインターナショナルスクール | 熊本 | 英語 | 幼稚園

ヒルトップブログ

HOME >  サプライズ?!パジャマディ!

サプライズ?!パジャマディ!

ヒルトップインターナショナルスクールの園行事である、『パジャマ ディ』!! この日は、毎年バースデーパーティーもあります。   子ども達も先生もみーんなパジャマで過ごす日なので、何処かしらみんなワクワクテンション高めの子ども達(^^)   かわいいパジャマ姿に先生も微笑みがいっぱいでした。   そして、何と言っても今年はLIONクラスのみんなは全員がパジャマを揃えるというサプライズがありました!!   かわいいですね!! みんなが仲良しで嬉しいです😊   こういった保護者の方の心意気が益々、子ども達や私達を喜ばせてくれます。ありがとうございました。☺️  

ヒルトップの習い事 プール編

英語幼稚園ヒルトップインターナショナルスクールの習い事の一つである、スイミングスクール!!   ヒルトップキッズだけのクラスです。 今日また新しいお友達が増えました。(^^)     級が上がる毎に難易度も高くなっていきますが、先生の丁寧な指導のおかげで、子ども達はグングン成長していきます。 冬にも負けない強い身体を作り、また明日も元気な姿でヒルトップへ来てほしいです。

人間形成の土台作りは「幼児期」にあり!

ほんの一握りの間の幼児期(5歳まで)をどう過ごし、どう育てるか。 悩んでいる保護者の方、たくさんいると思います。 そんな方へ、少しでもお役に立てたらいいと思い、今回はこちらを書きたいと思います。   ポイント! 幼児期は大事な『土台(基礎)』を作る時期です!! 『土台(基礎)』とは、思考力・言語能力・運動能力・芸術能力などの基礎の事です。   家もしっかりとした土台がないと倒れてしまうように、私達も強い土台(基礎)が必要なんです。 土台を身に付けた人は、それを活かし、更に伸ばし続け、強く大きくなります。   ではなぜ、土台作りは幼児期からなの?   例えば、音の認識能力の育成は、5歳ごろを過ぎてしまうと難しくなると言われています。 幼児期からネイティブ英語に触れて生活していた子は、英語のRとLの発音を簡単に聞き分けます。聞き分けるだけでなく、日本語にない、R、L、thの発音もこの頃から使っていればきちんと発音できます。   それほど、幼児期にすべきことは、幼児期にしか育たない『土台』があるのです。   かといって、過剰に先取り学習をさせたり、無理矢理知識を詰め込む必要はありません。   土台で重要になるのが、 地域社会 (自然や人との触れ合い) 家庭 (愛情としつけ) 幼稚園・保育園 (集団生活での活動)     1.地域社会での教育 たくさんの人と交流する、外に出て自然と触れ合う、家族以外の人と新しい関係を築くなど。 今はいろんな国の人と交流できる場も増えてきているし、多国籍の料理も日本で食べられます。こういった異文化体験・交流も子ども達にはとても良い刺激に繋がります。 2.家庭での教育 家庭の中での教育は、親だからこそできる教育があります。親からの愛情、しつけなどにより、子どもの心身の基礎を作ります。叱責も愛情の内ですが、その後は、子どもにわかりやすい説明やフォローを大事にしましょう。 その他、幼児期のテレビの見せすぎやオンライン・動画など、刺激的なシーンや言葉使いなど、教育上悪い物や、過激なシーンを見せるのは脳に逆効果を与え、別の問題を引き起こす可能性がありますので、注意しましょう。   3.幼稚園・保育園での教育 ここでは、集団生活から学ぶ教育があります。家庭では体験できないような、習慣、社会など、集団生活を通して、たくさん触れる事ができる場所が、幼稚園・保育園です。 実は、一日の中で園で過ごす時間は長いです。幼児期の子どもの1日は『大人一ヶ月分の価値 』があると言われているほど、幼児期の一日は大切なのです。だからこそ、園を選ぶときには、自由遊びばかりではないか。外遊びがあるか。どんな事を園で教えているか。保育面、衛生面など、いろんな方向から考えて決めたい所です。   ——– ここで、ちょっと寄り道! ———   日本と海外の幼児教育の違いについて   海外 幼児教育への意識が高い ・・・自分の意見を主張する=能力を高める教育   テレビで海外の子ども達の授業風景を見た事がないでしょうか。先生が質問をすると一斉に全員が手を挙げて、発言求める風景。   日本 幼児教育の認知度が低い・・・子どもに経験をさせるきっかけを与えない=自己肯定感の低下   勉強がしたくない、楽しくない…やる気がないなどの感情の表れ。   といっても、日本にも海外にあるような人格形成の土台を培うような教育の場は増えています。早くから気づき能力を高めるような教育に力を注いでいる家庭も多くなっているのも事実です。幼児期からの環境で子どもの好きが増え、小学校に進学してからの成長も変わっていきます。 英語幼稚園ヒルトップインターナショナルスクール   一度しかない、この大事な幼児期! 親が幼児教育を知り、子どもに教育の環境を整え、ともに成長していくことが大切です。 我が子がよりよい人間関係、社会生活を送る事ができるようになる為、幼児期からの土台(基礎)作りを一緒に楽しく作っていってください。そして幼児期に身に付けた強い土台があれば、それを踏み台にして自力で成長できるようになります。   英語で過ごす幼稚園ヒルトップインターナショナルスクール

2019年ヒルトップハロウィンパーティ

今年も盛り上がりました!! ヒルトップインターナショナルスクールのハロウィンパーティ!!   ヒルトップは親子参加型のハロウィンパーティなので、親子で仮装してパーティを楽しみます。   毎日練習したハロウィンソングを歌ったり、ゲームをしたりと子ども達の楽しむ姿もみれました。 毎年恒例、保護者のコスチュームコンテストも行いました!! ステキな仮装、面白い仮装、それぞれで1位を選ぶのが大変でした!   幼児期に親子でこういったパーティを楽しむ事は、子どもにとっての大切な思い出となり親子の絆にも繋がります。英語の楽しさにもさらに繋がり、いろんな相乗効果を生みます。だからこそ、ヒルトップはこういったイベントを親子で体験、楽しむ事を大事にしています。   ハロウィンパーティは、保護者の方々の協力なしでは成功しません。仮装からキャンディ配りまで、ご協力本当にありがとうございました😊   熊本ヒルトップインターナショナルスクール

ヒルトップベビーズのハロウィンパーティ

今年2回目のヒルトップベビーズのハロウィンパーティが行われました。   かわいい〜❗️❗️   ベビーならではの可愛さで、私達を喜ばせてくれました。   ベビーの兄弟達は、マーティ先生と一緒にパーティを盛り上げてくれました。Thank you, Hilltop kids!   ハロウィンソングやダンスの後、親子で一緒に楽しめるゲームをしました。(^^)   2クラスあるベビー英会話教室もすっかり仲間が増えて、ますます盛り上がってます。 今年のハロウィンパーティはキャンディをもらう為、パレードをしました!   ヒルトップインターナショナルスクールの保護者様にご協力いただきました   みんなに一人ずつお菓子を渡してくれました。 本当にありがとうございました!   最後は、疲れて寝ちゃったベビーちゃん❤️ 可愛すぎるー!! 保護者の皆様も仮装にご協力いただき、誠にありがとうございました!!みなさん素敵でした。   今回もたくさんの方のご協力のおかげでヒルトップのベビー英会話教室のハロウィンパーティは大成功でした!   熊本英語ヒルトップインターナショナルスクール

バス遠足!!

みんなが楽しみにしている、バス遠足!!                                                 熊本市動植物園に行きました。   年少々さんは、初めてのバス遠足! お兄さん、お姉さんと手を繋いで、動物さん達を見て回りました。   天気にも恵まれて良かったです。   大きな竹を足で割って、上手に鼻を使って食べる姿を見て、みんな興味津々でした。(^^)   鹿の角を触って感触を味わったり、動物について英語で勉強しました。 動物を英語で言うのは、ヒルトップキッズには簡単ですね!   2つに分かれて、動物を見て回った後は、全員で歌とダンスをしました♪ みーんな元気にハロウィンソングを歌いました!   そして、みんなが待ちに待った! ランチターイム!!   お父さん、お母さん、いつもおいしいお弁当をありがとうございます😊 たくさん歩いた後は、みんなお腹ペコペコ!! 先生達も一緒に楽しく美味しくいただきました。   遠足の次は、ハロウィンパーティ!!   ヒルトップの10月は、楽しい事いっぱいです(^∇^)   熊本英語ヒルトップインターナショナルスクール

2019 Sports Day! ヒルトップ運動会

今年も行われました。ヒルトップインターナショナルスクール の運動会!! 頑張って毎日練習した、ダンスを披露してくれました。   リレーは毎年盛り上がります!!   みんな一人一人が精一杯走りました。   悔し涙やレースに勝った喜びもまた思い出の一つです。     カッコいい音楽やヒルトップキッズのキレのあるダンスは、ヒルトップならでは!!見てる方を楽しませます。(^^)   頑張った子ども達に拍手!!! また一つ成長した子ども達でした。   熊本英語 ヒルトップインターナショナルスクール

2020年から大きく変わる英語教育でやるべき事は。

皆さん、ご存知でしょうか。 これまで小学校5年生からだった英語教育が、2020年には小学校3年生から始まります。 小学校3年生、4年生は『外国語活動』 授業では歌やリズムなど、挨拶や身の回りの事をテーマにした簡単な質問などのやりとりを通してコミュニケーションを体験します。まずは、英語で楽しく「聞く力」・「話す力」を養います。 小学校5年生、6年生からは『教科』 成績評価がされるようになります。(通知表に載る) 授業ではより実践的なコミュニケーションにうつっていきます。「聞く・話す」に加えて、「読み」・「書き」も学んでいきます。4技能を使って自分の考えや気持ちを伝え合い、小学校の授業の中でコミュニケーションの基礎を身に付けていきます。 2021年度からは、なんと! 中学校では、オールイングリッシュで授業が行われます!! 中学校では、より対話的なコミュニケーションを重視し、4技能を総合的に学びます。内容もどんどん濃くなり、学習する単語・文型が増えます。 高校ではより高度な英語教育へ、そして大学入試も変わります。 高校ではより高度な英語教育を受けていきます。授業はもちろんオールイングリッシュ、スピーチやプレゼンテーションなどといった自分の考えを発信するスタイルが中心です。「英語を使って何ができるのか」が今後求められるようになっていきます。 大学入試では今までの「読む・書く」の偏った試験から『話す・聞く』を加えた4技能が重視されます。そして、外部テスト(英検やTOEFLなど)の導入も増え、大学入試の代わりとする大学も増えています。一部では、高校入試でも外部テストの導入が始まっています。 このように日本でも英語教育が進むという事は、これからの子ども達は、ずっと英語に携わるという事になります。企業も外国語のできる人材を必要としています。 とくに国際共通語である英語のできる人はぜひほしい!となります。 それでいま、英語のできる人材を育ててほしいと、日本企業は求めているわけです。 ↓しかし、まだまだこんな考えを持った方もいます。   うちの子は英語が話せなくても関係ない。 子どもが将来英語を話せるようになりたいと思った時に、留学させれば話せるようになるでしょ。   などなど。。。   今まではそれで良かったかもしれません。 しかし、今後の日本の英語教育やグローバル化についていく為には、今、我が子に何をするべきかを考えていきたいところです。英語はどんな場面でも必要になっていきます。 これから英語は、一生ついてきます。試験だけのものではありません。試験が終われば英語は終わり!ではありません。 だからこそ、しっかりと基礎から積み重ね、英語のお城を建てる必要があります。   英語幼稚園の英会話教室に注目!   何事も基礎が大事。 立派なお城には強い基礎が必要です。   基礎が不安なら立て直しましょう。 基礎ができているなら、どんどん組み立てていきましょう。   では、基礎はどうやって作る? 小学校に入って、学校に頼るだけで英語に親しめるのか。 英語は、まず興味を持たせ楽しく学べる環境が必要です。特に幼少期に大きく伸びる『聞く力』は、外国人との実践的なコミュニケーションの機会を持たせる事により、飛躍的に伸びます。