〒861-8005 熊本市北区龍田陳内 2-31-18
tel/fax. 096-274-2050
e-mail/ info@hilltop-is.com
ヒルトップインターナショナルスクール | 熊本 | 英語 | 幼稚園 幼児教育・保育無償化についてのご案内

未分類

HOME >  令和3年度入園願書受付のお知らせ

令和3年度入園願書受付のお知らせ

 こんにちは。  今回は、ヒルトップ令和3年度の入園願書受付に関するご案内をさせていただきます。 例年通り、入園願書受付の優先順位と致しましては、まずは在園児・卒園児の弟妹、次にBaby English Class会員の方、そして最後に一般受付という順番になります。もうすでに園見学の予約が入ってきていますので、入園願書提出日をお忘れになりませんよう、よろしくお願い致します。 在園児・卒園児の弟妹の願書受付開始日は、6月1日(月)より直接、園長へお渡しください。入園願書の用紙は、事前に園で、もらってください。 Baby English Classの願書受付開始日は、7月1日(水)PM3時から受付を開始します。願書を園へ直接、お持ちいただくかレッスン時にお渡しください。以前Baby English Classに在籍していた方もここに入ります。 一般願書受付は、7月15(水)日より開始致します。   ※定員になり次第募集を締め切らせていただきます。 ※記入等の漏れがあると願書を受け付ける事ができませんので、ご注意ください。     Baby English Classの皆様へ  ヒルトップへのご見学はお済みでしょうか。昨年は早い段階で定員に達しましたので、入園をご検討の方は早めのご見学と入園願書受付日をお忘れになりませんようお願い致します。   何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお尋ねください。 皆様のご入園を心よりお待ちしています。   ヒルトップインターナショナルスクール 園長 トマオ・マーティ

NEW! 一般向け英会話教室大募集!

3歳から中学生まで英語が学べる英会話教室!英語に自信をつけたい!ネイティブ英語を学びたい!諦めない気持ちが大事です!始めたいと思った日から英語を始めよう!まずは、無料で体験してください。体験は予約制です。まずは、お電話をお待ちしています。096-274-2050

2019年10月からの幼児教育・保育無償化について

ヒルトップインターナショナルスクールは、2019年10月から幼児教育・保育無償化の対象施設です。申請をされる方は、お住いの区役所にて、『施設等利用給付認定』を受ける必要があります。 詳しくは、お住いの区役所にお問い合わせください。   ↓ リンク 熊本市にお住いの方へ http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/Detail.aspx?c_id=5&id=25037   合志市にお住いの方へ https://www.city.koshi.lg.jp/kiji00318849/index.html   菊陽町にお住いの方へ https://www.town.kikuyo.lg.jp/kiji0031975/index.html   大津町にお住いの方へ https://www.town.ozu.kumamoto.jp/kiji0038867/index.html

バス遠足!!

みんなが楽しみにしている、バス遠足!!                                                 熊本市動植物園に行きました。   年少々さんは、初めてのバス遠足! お兄さん、お姉さんと手を繋いで、動物さん達を見て回りました。   天気にも恵まれて良かったです。   大きな竹を足で割って、上手に鼻を使って食べる姿を見て、みんな興味津々でした。(^^)   鹿の角を触って感触を味わったり、動物について英語で勉強しました。 動物を英語で言うのは、ヒルトップキッズには簡単ですね!   2つに分かれて、動物を見て回った後は、全員で歌とダンスをしました♪ みーんな元気にハロウィンソングを歌いました!   そして、みんなが待ちに待った! ランチターイム!!   お父さん、お母さん、いつもおいしいお弁当をありがとうございます😊 たくさん歩いた後は、みんなお腹ペコペコ!! 先生達も一緒に楽しく美味しくいただきました。   遠足の次は、ハロウィンパーティ!!   ヒルトップの10月は、楽しい事いっぱいです(^∇^)   熊本英語ヒルトップインターナショナルスクール

ヒルトップ赤ちゃん英会話に注目!

こんにちは! 今日の赤ちゃん英会話教室の様子です。                                                 来月のハロウィンパーティに向けて、ハロウィンのお話しや、歌の練習をしました。   一部と二部、それぞれたくさんの赤ちゃん達が参加してくださっています。     お父さん、お母さんも一緒に参加するヒルトップ赤ちゃん英会話教室は、毎回笑いと笑顔に包まれています。   ごろ〜ん! 赤ちゃんだから、こんな日もあります。(^^)♪   自ら先生の所に行った赤ちゃん(^^)かわいい❤️   楽しんでいる証拠ですね!!   ヒルトップインターナショナルスクールの赤ちゃん英会話教室は、あと数名しか空きがありません! ご興味がある方は、お早めに!!(^_^)

Christian Teacher

Hello and thank you for taking a look at Hilltop International School. I am certain that you accessed Hilltop’s homepage through the job posting at your school. This blog post is to show you some of the wonderful events at Hilltop International School. Hilltop has two buildings making up one school. We use a huge park which is nearly next to the school for recess. There is also a huge forest just a short walk from Hilltop so we also get out and enjoy nature as much as possible.   Hilltop has four classes divided by age. Most of our students start school with little or no English experience. However,…

無償化について発表がありました

無償化について発表がありました。申請書などは、現在作成中との事です。詳しくわかり次第またホームページにてご案内致します。 ※無償化の発表に伴い、2019年度の途中入園が増える可能性があります。定員に達した時点で締め切りますので、お早めに願書提出をお勧め致します。      

「英語を始めよう!」でもいつから?

子どもに英語を習わせようと思った時、 「インターナショナルスクールに入園しよう!」 「英会話教室に入会しよう!」 など、考えている親御さんが多くなってきました。 子どもを持つ親としては、早くから英語に触れさせたいと思うのはごく普通になってきています。  では、いつから始めるのがいい? 早期語学教育はいいと聞くけど本当? 年齢別に見ていきましょう。 1.胎児~乳児期     子どもを持つ母親なら聞いた事があると思いますが、胎児は母親のお腹の中から物事を記憶し始めるといいます。胎教として英語教育を行う親も最近は増えています。英語で話したり、歌を聞かせたりすると、物心ついてから英語を受け入れやすくなると言われています。  0歳から英語教育を始める親御さんもいて、赤ちゃん向け英会話教室も増えつつあります。乳児は言葉こそ発せないが、英語の会話や音を聞いて徐々に意味を理解していくので、早くから触れることで慣れやすくなるのは間違いありません。よく言われている『耳慣れ』という部分です。赤ちゃんはいろんな物を見て、聞いているんです。 大抵の赤ちゃん向け英会話教室は、親御さんと一緒です。親御さんが積極的に参加する姿勢を見て、赤ちゃんも英語への興味、大事さを知るので、この時期はとても大切です。 2.幼児期  英語の習得に重要な時期とされているのが1歳~3歳です。 言語を理解し、物事を認知し、言葉を発する時期です。この時期に教えられた言語は、潜在意識に深く刷り込まれるとされています。1歳でも早く始める事によって、まずは発音から変わります。日本人独特のカタカナ英語のような発音ではなく、通じる英語(ナチュラルな発音)が身に付きます。また、リスニングもこの時期は身に付くのが早いです。 インターナショナルスクール(英語の幼稚園)は、日常的に英語で生活し、読み・書き・話す・聞くをバランスよく授業で学習していきますので、習得への近道ではないでしょうか。        ただ一つ誤解しないように! 幼児期の子どもに対して、日本語訳や文法についての理解を求めすぎる過度な期待はしないようにしてください。 幼児期の歌や遊び、動きを取り入れた英語教育で、「これで英語を覚えるの?」と感じてしまう親もいるようですが、乳幼児期の英語学習では、楽しみながら英語の音を身につける事が大切なのです。日本語に訳させたり、「主語は?」などど質問をしたりしたら、子どもが英語を嫌いになってしまいます。 3.小学生  小学校低学年は、生活に最低限必要の動作が1人でできるようになる年頃です。 読み書きや計算の勉強も始まり、英語教育もより実践的なカリキュラムに変化していきます。また、英語教育のスタートが引き下げられ、3、4年生から外国語活動として始まっていますので、学歴に差がない状態から足並み揃えて英語勉強が始まるので、この段階までに英語に触れていれば、同級生より高い理解度で授業を進めることもできるでしょう。英語を小学生から始めるのであれば、親の家庭でのサポートも必要と言えるでしょう。英語は机に座って一人で黙々とするものではありません。英語が苦手な親御さんでも家で英語の環境を与えたり、作ったりする事はとても大切です。週一の英会話に通えば英語が話せるようになるという考えは違います。目先のテストの点数などに振り回されず、根気よく諦めずにできるなら、英語の上達に繋がっていきます。   4.まとめ  日本で生まれ育つと早期から2カ国語教育というものは非常に特殊なものに感じられますが、世の中には公用語が複数ある国も少なくありません。それより、国民の大半が2カ国語以上を話す国の方がむしろ多いくらいです。 グローバル社会を迎えた現在では、英語は教養として最低限覚えておくものではなく、第二言語として必要なスキルへと変化しつつあります。ビジネスで使う機会も益々増えています。 したがって、やはり英語教育は早く始めるに越したことはないでしょう。 思い立ったが吉日!すぐに始める事をおすすめします。 早期英語教育は、子どもの努力はもちろん、親御さんの努力も経済力も必要となるかなりの長期戦です。子どもも親も楽しめるような形で臨んだ方が、結局は長続きするし、身に付く可能性が高まります。こういった事を含め、スクール探しをしてはいかがでしょうか。

英語だけじゃない、ヒルトップインターナショナルスクールの楽しみ

今では、ヒルトップインターナショナルスクールの年行事になった、 『ドミノピザでピザ作り体験』!!     ヒルトップインターナショナルスクールのすぐ近くにある、Domino’s Pizza!   ドミノのスタッフの方々が、優しく指導してくれました。(^^)  こうやって、ピザを作るんだと思いながら、真剣に取り組むヒルトップキッズ!   園長先生は、アメリカ人!もちろんピザが大好き!! 園長先生もピザ作りには、力が入ります。   デリバリーバイクに乗っちゃったりして、お茶目なヒルトップの園長先生(^^)子ども達見てますよー!笑   園へ戻って、さっそく頂きまーす!!   自分で好きな物をトッピングして作ったピザは、 言うまでもなくサイコーに美味しい!!   また来年も行きまーす!!