〒861-8005 熊本市北区龍田陳内 2-31-18
tel/fax. 096-274-2050
e-mail/ info@hilltop-is.com
ヒルトップインターナショナルスクール | 熊本 | 英語 | 幼稚園 幼児教育・保育無償化についてのご案内

インターナショナルスクール

HOME >  今後、子ども達はWithコロナをどうやって生き抜く?

今後、子ども達はWithコロナをどうやって生き抜く?

これからの子ども達の英語学習について考えます。 コロナウイルスの影響で、学校が長期休みになり、タブレット学習や学校の課題を自宅学習したり、子ども達は学習に大きな変化が起こりました。  学校再開と共に、今後の子ども達の学習の進め方は、一体どうなるのでしょうか。 先生方も教科書を進める為、試行錯誤で大忙しではないでしょうか。   そこで今回、私が注目して考えたい教科は、やはり『英語』   本来、小学3、4年生から英語が外国語活動として学習が始まります。 ・「聞く事」・「話す事」を中心とした外国語活動 ・コミュニケーションを想定した活動を通した学習   小学5、6年生では、小学3,4年生で養う外国語で思考・判断・表現する力を基礎レベルにまで上げる学習が始まります。 ・「聞く事」・「話す事」・「読む事」・「書く事」の総合的な学習 ・自分の気持ちを伝える。表現力を身に付け知識として理解し使う実践的な学習   皆さん、簡単に考え、スルーしないでください。   小学校で身に付ける『英語の基礎』は、中学校、高校、大学、社会と繋がっていきます。   今回、コロナウイルスで休校になった子ども達は、上記の英語学習が自宅でできたのでしょうか。英語の基礎は自宅で身に付くのでしょうか。   もちろん、保護者の協力のもと、頑張って学習した子もいるでしょう。 でも、自宅だとなかなか学習が進まない、共働きなどでなかなか教える時間がない。 特に「英語」に関しては、コミュニケーション想定や「話す事」など、保護者自身、英語ができないと教える事は難しいでしょう。   自宅で試験の為の英語を学習する事はできても、今後、必ず必要になってくる実践的な英語を身に付ける事に関しては、机に向かって学習する事だけでは難しいでしょう。   基礎をきちんと理解できないと、先に進むことはできないと言っても過言ではありません。   私は、幼少期に英語の基礎を身に付けておけば、こういった急な休校の場合でも英語学習の遅れはないと考えています。   今では、珍しくなくなったインターナショナルスクール(英語幼稚園)では、その基礎を生活や遊びを通して習得していきます。毎日毎日、外国人講師から生きた英語を楽しく学べる夢のような場所。 インターナショナルスクールと一言で言っても、いろんな学校があります。 授業方法や生活のルール、幼稚園の雰囲気もさまざまです。   英語幼稚園を知りたい人はここをクリック   いくつかのインターナショナルスクールから自分の子どもに一番合った幼稚園を選び、英語の基礎を習得させる事が一番だと思います。   自分が学んできた英語とこれからの子ども達が学ぶ英語が大きく変わっていきます。 今後、ますます国際化が進む社会を生きる子ども達にとっては、とても重要です。   だからこそ、早期学習で子ども達によい環境を与え、今後、再び困難な状況が来ても乗り越えられる自信を身につけさせてあげたいですね。すべての教科が優れていなければならない事はないのです。しかし、英語は積み重ねた分だけ、本人の自信と武器になります。   ヒルトップインターナショナルスクールでは、ネイティブ英語講師、保育士を揃え、英語面、保育面も充実しています。一人一人に目が行き届く園児数で年少々から英語の基礎習得を始め、年中・年長になる頃には「読み」・「書き」はもちろんの事、自分の気持ちを表現し、率先して発言できる人材を育てていきます。     ヒルトップインターナショナルスクールは、明るくアットホームな雰囲気を大事に、保護者や先生方の協力のもとコロナにも負けず今日も楽しく過ごしています。   ヒルトップの園児達が楽しく過ごしているかどうかは、園児の表情・行動を見れば、きっとわかっていただけるでしょう。

Hilltop Mommyの愛情弁当

ヒルトップインターナショナルスクールの年中クラスを担任されていたジョナサン先生が、アメリカへ帰ることになり、きのうが最終日でした。   年中クラスの保護者のお母さんが、最後にジョナサン先生にお弁当を作ってくださるという事で、ジョナサン先生も私達も楽しみにしていました(^^)♪   お弁当を見て、今までのジョナサン先生に対する感謝やいろんな想いが詰まっているのが私達にとてもよく伝わりました。   かわいい〜お弁当❗️❗️食べるのがもったいない!   食を通して、相手に気持ちを伝え、幸せな気持ちを与えるって本当に素敵で大事な事だと思います。   ヒルトップインターナショナルスクールに通っている子ども達全員もそうです。毎朝、手作りのお弁当をお母さん、お父さんに作ってもらったり、ヒルトップで毎日注文している手作りお弁当屋さんの「はなや」さんも食を通して子ども達に愛情を与えています。   お母さん、お父さん、そしてお弁当屋さん、 毎日毎日、美味しいお弁当をありがとうございます! そんな愛情いっぱいのお弁当を食べている子ども達は幸せに溢れています。^_^   ジョナサン先生もとても喜んでいました! アメリカに戻り、また熊本に帰ってきたらヒルトップへ遊びに来てくださいね!   Made by Ichito’s mom.

赤ちゃん英会話教室

今日もヒルトップ赤ちゃん英会話教室行いました!   新しいお友達も加わり毎回楽しくレッスン♪   手遊びをしながら歌を歌います。 歌やダンスから動物や食べ物の名前や簡単な英語表現も学ぶ事ができるので、小さい頃から英語を聞かせることはとても大切です。   今日も赤ちゃん達の笑顔がたくさん見れました!   本の読み聞かせはみんな大好き!   今日も元気に体を動かして楽しく英語を学びました!   ヒルトップ赤ちゃん英会話教室は、毎月2回土曜日に行っています。   ヒルトップインターナショナルスクールへご入園をお考えの方は、赤ちゃん英会話教室からの入会でメリットがいっぱいです(^^)     無料体験実施中! お待ちしています!

頑張るヒルトップMother応援!!

こんにちは。 今日は、ヒルトップインターナショナルスクールの頑張るお母さんを紹介したいと思います。   熊本の南区に新しい分娩施設が開院します。   『熊本バースクリニック』です。 院長先生は、3人のお子様を持つお母さん、黒田くみ子さんです。     先日、バースクリニックの内覧会に行ってきました! まずは素敵な外観にビックリ~!     女性目線の落ち着いた外観と内装にとても共感しました。 中には、広々としたプレイルームと待合室がありました。     そして、私の一番のお気に入りが、   和室!!!   小さいお子様やおじいちゃん、おばあちゃんなど、お祝いに来られた際は、和室の方が一緒にゆっくりと過ごしやすいと思います。 今までありそうでなかった和室に感動しました。   さすが、院長先生がお母さんという事もあり、発想が豊かですね!!!   バースクリニックの一つ一つが母親目線でこだわりの詰まったクリニックだと感じました。   黒田さんの旦那様ともお話しをしました。 旦那様は奥様の事を全力で応援しています。毎日、ヒルトップの登園・降園も旦那様がされています。 お互いを尊敬されていて、夫婦の絆を感じました。   助け合いがあるからこそ、前進していけるんだと、つくづく感じました。   夫婦愛は、素敵ですね。   『熊本バースクリニック』 2020年6月1日より開院します。   ヒルトップインターナショナルスクールはこれからも黒田さんのような素敵な家族を応援していきます。   ご興味がある方はインスタグラム「kumamoto.birth.clinic」で検索してください。 お電話番号「080-8745-0071」

ヒルトップの庭も春が(^ ^)

こんにちは。 ヒルトップインターナショナルスクールは、コロナウイルス対策を行いながら開園しています。 毎日、元気な子ども達に会える事が本当に嬉しいです。   年少々さんクラスもすっかりヒルトップに慣れて園生活を楽しんでいます。   園庭には、キレイなお花が咲いて春の訪れを感じます。園のお花は保護者の方のご好意でお手入れをして頂いています。(^^)ありがとうございます。   ヒルトップでは英語の授業もしっかり行っています。   こんな時だからといって足を止めずに、前向きに進む事も大事だと思っています。   子ども達の一日一日は、大切なんです。  

2020 入園式

ヒルトップインターナショナルスクール入園式を行いました!   コロナウイルスを考え、今年度は、入園式を3回に分け行いました。   暗いニュースが続いている毎日ですが、ここには明るい笑顔がたくさんありました。   今年もたくさんの新しいお友達を迎えたヒルトップインターナショナルスクール! 成長が楽しみです(^ ^)     『入園式前に全員手洗いして、マスク着用で式に参加したね〜』なんて思い出話しで笑える日が早く来てほしいものです。     ヒルトップインターナショナルスクールは、コロナウイルス対策を強化・実施しながら、開園しています。   今日も子ども達が元気に登園してくれました。 ヒルトップインターナショナルスクールとしてもこのコロナウイルスに負けずに乗り越えたいと毎日頑張っています。  

2020 卒園式

2020ヒルトップインターナショナルスクール卒園児の皆様、ご卒園おめでとうございます!   幼かった子ども達がヒルトップでたくさんの事を経験し、たくましく成長しました。   スライドショーでは、いろんな思い出がよみがえり涙がでました。   卒園証書授与   今年は、コロナウイルスの影響で安全を考え、保護者のみ卒園式出席をお願い致しました。   子ども達は、4月から小学生です。 早くコロナウイルスが落ち着いて、安心して学校に通える環境がきてほしいと祈っています。   ヒルトップを卒園して、ここで学んだたくさんの事がこれから役に立つ事は間違いないです。 語学という宝物をもらった子ども達だからこそ、自信を持って前に進んでほしいと思っています。   あなた達は、私の誇りです。と園長先生がおっしゃっていました。 ヒルトップインターナショナルスクール  園長 トマオ・マーティ   

卒園間近の年長さん達

卒園を間近に控えた年長さん達の活動の様子です。     ハサミの使い方も色塗りも貼り方もとても上手ですね。( ◠‿◠ )   すっかり顔つきもかわり、小学校に向けて準備ができているようです。   率先して、手を挙げて発言する姿は本当に誇らしいです。   ヒルトップの子ども達を見ていて、とても感じる事は、子ども達は前に立つ事や発言する事を楽しんでいるという事です。   英語の幼稚園という環境の中で英語はもちろんのこと、ヒルトップでいろんな事を学んだたくましい年長さん達です。   卒園した後もヒルトップでは、インターナショナルスクール卒園の特別クラスがあります。 さらにレベルアップするために英語を続ける事が大切だからです。   ヒルトップインターナショナルスクールの卒園児向けイングリッシュクラブも今年から新しいプログラムができました。 園長先生も気合いが入っています。   最近は、新型コロナウイルスの影響もあり、ますます教室内の消毒、殺菌に気合いが入っている園長先生です…(^.^)   熊本ヒルトップインターナショナルスクール

年少々クラス授業風景

年少々クラスの授業風景です。 全員がきちんと座って取り組んでいます。   英語を習得する以前に、まずは座って授業を受ける、作業に集中する事!それが大事です。   年少々さんから毎日の習慣でメリハリある1日を過ごします。   えんぴつの持ち方や姿勢も指導していきます。   こちらは、先生の本の読み聞かせタイム。 読み聞かせだけではありません。途中で質問をしたり、単語を反復させ、発話の機会を作りながら楽しく授業をしています。子ども達は、『もっともっと本を読んで!』とリクエストがでます。(^^)   このように分けて活動することにより、一人一人に丁寧な授業をする事ができます。   日により全員で同じ授業をしたり、分けて授業したりと毎日工夫をしながら楽しく英語を学びます。

Big Show 2020 !!

ヒルトップインターナショナルスクールBig Show(発表会)が行われました。一年の締めくくりになる発表会は、子ども達の成長が1番よく感じ取れるイベントです。   大きなステージで先生達が愛情込めて作った衣装を身にまとい堂々としたダンスや劇を披露してくれました。   年少々さんも本当によく頑張りましたぁ!(^^) かわいい子ども達に観客席から手拍子がたくさん聞こえました!   元気いっぱい笑顔でダンスする子ども達の姿に感動しました。   大きなステージで、やり遂げた子ども達に拍手です!!! ヒルトップの年長さんは、歌、ダンス、劇と立派に披露してくれました。子ども達の笑顔がとても印象的でした。担任の園長先生も涙していました。   たくさんの保護者の方からお褒めの言葉をいただきました。   発表会が大成功に終わったのも保護者の皆様と先生方のおかげです。   ありがとうございました。  

ヒルトップBig Show間近っ!

みんなが頑張って練習しています!   子ども達も!先生も!一生懸命!   先生は、子ども達の可能性を信じてるから!!   絶対、感動する事間違いなしです。 これがヒルトップインターナショナルスクールのBig Show! というものを自信を持ってお見せします。 衣装や小道具にもご注目!   小さいクラスは、もしかしたら泣いちゃうお友達がいるかも??でも泣いてもいいんです。人前にでるんです。それも経験の一つ。温かい目で見てください(^^)   保護者の方はとにかく楽しんで見て、そしてたくさんの拍手をお願い致します!