〒861-8005 熊本市北区龍田陳内 2-31-18
tel/fax. 096-274-2050
e-mail/ martytomao@gmail.com
ヒルトップインターナショナルスクール(完全英語保育)
HOME >  保育・躾・幼稚園生活

保育・躾・幼稚園生活

Q: うちの子はまだおむつが取れていないのですが・・・?

  A: 大丈夫です。年少々クラスにはおまるを設置しておりますので、ご家庭と連携を取りながら、必要に応じて保育スタッフがトイレトレーニングを行います。

Q:  延長保育はありますか?

  A: 延長保育が必要なご家庭のために、14:30から17:30まで、延長保育を行っています。さらに、特別なご事情の場合、18:30までの延長もあります。

Q: 早朝の保育はありますか?

  A:  特別のご事情の場合、8:00お子さまをお預かりいたします。ただし、通常の登園時間は9:00~9:30です。

Q: 保育中、日本語は使いますか?

  A:  外国人スタッフは99.9%、英語で話します。園児に英語のみの環境を提供することを、ヒルトップでは目指しているからです。ただし、園児とのコミュニケーションに必要な場合には、日本人スタッフが日本語を使うこともあります。ヒルトップでは保護者の方にも、園内では、できるだけ英語を使っていただくことをお勧めします。

Q: 身体を鍛えるカリキュラムはありますか?

  A: PE(体育遊び)の時間があります。主に活動内容は、ボール遊び、ハードル、なわとび、ストレッチなどです。自由遊びの時間に外遊びもありますので、園児に体も鍛えていただける機会をたくさんご用意いたしております。

Q: 水泳教室はありますか?

  A: あります。ただし、強制ではありませんので、水泳教室に参加をご希望の方は、お問い合わせの上、お申込ください。

Q: 家ではどのように英語を使えばよいでしょう?

  A: ご家庭ではビデオや絵本、本、音楽を使ったり、簡単な英語での受け答えを通じて、お子さまの英語学習をお手伝いしてください。また、ヒルトップでは、英語の基礎力を伸ばすためのご家庭用テキストを作っていく予定です。

Q: 日本語は使わないのですか? 園内で使う言語が英語だけでは、子どもがきちんとした日本語を話せなくならないでしょうか?

  A: ヒルトップ入園前に、ほとんどの園児は日本語だけで3年間を過ごしています。教育学の研究や、園長自身の経験から言えることは、日本語を母国語とする子どもは、他の言葉を使っても、日本語を母国語とすることに変化ありません。逆に、ふたつの言葉を話すことで、子どもの能力が豊かになる、と考えます。また、ご家庭で日本語を使用されていれば、ご家族からきちんとした日本語を学べます。

Q: 授業参観はできますか?

  A: クラスの様子をご覧いただくために、1年間に2回、授業参観を予定しています。

Q: PTA役員はありますか?

  A: 年間行事のお手伝いや環境整備などの面で、全ての保護者の方に1人1つの役員をお願いしております。

Q: 毎日の時間割はありますか?

  A: 別途、時間割をご覧ください。

Q: 夏に水遊びはありますか?

  A: 6月から8月の間、天気の良いときには、水遊びの時間があります。

Q: ヒルトップを卒園した後に、英語を学ぶプログラムはありますか?

  A: 卒園生全員が参加できる英語プログラムを予定しています。1日1回1時間半で、保護者の方のご希望にあわせて、曜日を選んでいただけるようにします。週に1回以上の参加も可能です。