〒861-8005 熊本市北区龍田陳内 2-31-18
tel/fax. 096-274-2050
e-mail/ martytomao@gmail.com
ヒルトップインターナショナルスクール(完全英語保育)
HOME >  安全について

安全について

Q:火災の際に非難するための適切な非常口はありますか?

A:各クラスルームには、通常の出入り口のほかに、非常口がそれぞれ1か所ずつあります。

Q:子どもが安全に外遊びできる場所はありますか?

A:昼食後や体操の時間のために、徒歩1分以内で行ける大きな公園があります。横断する道路は車の通行がほとんどなく、安全な道路です。公園には3か所の出入り口がありますが、公園を利用するすべての子どもに安全な環境を提供できるよう、周りはフェンスで囲まれています。

Q:火災非難訓練はありますか?

A:火災訓練は1年に3回行います。園児に適切な避難方法を覚えてもらいます。

Q:保健室はありますか?

A:保健室はありませんが、園児の具合が悪くなった時のために布団を用意しています。
転倒などで園児が怪我をした場合を想定し、応急手当用医薬品一式をそろえています。

Q:大きな怪我をした場合はどうしますか? 最も近い病院はどこですか?

A:万が一、園児が大ケガをした場合は、日赤病院へ連れて行きます。
同時にヒルトップのスタッフから保護者の方へ、即時にご連絡いたします。

Q:子どものための保険の用意はありますか?

A: ヒルトップでは、AIUの子ども向け総合保険に加入することができます。
保険料は5,000~10,000円です。

Q:園内の衛生管理はどうなっていますか?

A:園内の清潔さを保つことは、たいへん重要なことだと、ヒルトップでは考えています。
クラスルームには毎日掃除機が入るほか、テーブル拭き、トイレ清掃も毎日行います。

Q:子どもが薬を飲む必要がある場合、先生方に正しく飲ませてもらえますか?

A:薬の服用に関しては、投薬依頼書に必要事項をご記入ください。投薬依頼書にお書きいただいた内容に即して、お子さまが適切に薬を飲めるよう、スタッフがお世話します。ただし、投薬依頼書とお薬は 手渡しでお願いします。

Q:園の建物の構造はどうなっていますか?

A:ヒルトップの建物は、日本の建築基準を遵守した木造の建物です。

Q:消火器はありますか?

A:園内に5か所(各クラスルームとオフィスに各1台ずつ)、消火器を常備してあります。
スタッフおよび園児全員で、熊本消防署から消火器の使い方を習います。

Q:うちの子どもはアレルギーの出る食べものがあります。昼食やおやつの時、どうすればよいでしょう?

A:最も確実にアレルギーを避ける方法は、ご自宅からお弁当およびおやつをご持参いただくことです。
ご入園時にご記入いただく、緊急連絡という書面に、アレルギーについての記入欄がありますので、そちらに詳しくご記入ください。園内でアレルギー症状が出た場合に必要な対処方法についても、書き込んでお伝えください。